格付け             IGT テッレ・シチリアーネ
ブドウ品種         グリッロ、カタラット、ジビッボ
生産地             ファヴィニャーナ島 – テヌータ・カラモーニ (Tenuta Calamoni)
土壌               石灰砂岩ベース
斜面向き           南 (海抜0 m)
仕立て方           アルベレッロ方式
作付本数/1ha当たり         5,000本
収穫量/1ha当たり          5,500-6,000 Kg
収穫時期                   9月1-10日木箱に手摘み
発酵温度                   14-16°C
発酵期間                  12 日間
醸造               低圧圧搾後、温度調節下での醸造
熟成方法          ステンレススチールタンクで6ヶ月
瓶内熟成          2ヶ月
アルコール度数             14 %
PH                         3.35
総酸性度                  5.90 g/l
収穫初年度                 2011年
年間生産量                 4,000 本
内容量(ブルゴーニュ型ボトル) 750 ml
飲み頃温度                 10-12°C
ワイングラス               飲み口がチューリップ型のアロマティック白ワイン用


テイスティングメモ

        緑がかった色合いが特徴の淡黄色
香り      ジンジャー、ラベンダー、タイムの香りと絡み合ったオレンジの花、シナノキとニワトコのニュ
アンスを含んだ上品で複雑なアロマのスペクタクル。
        口あたりは柔らかく丸みがあり、その後穏やかに主張するように広がってくると、上品なアロマ
に包まれた心地よいハツラツとした酸味が海の香りを含んだミネラルと共に感じられる。
特徴      CalamoniのdistinctivenessvineyardはFaviniaのla Muciaraに独特なワインを作ります。 近く育つブドウのこのブレンド 地中海に最初の瞬間から魅了し、魅了します。 見事な芳香の花束。