格付け D.O.C. シチリア
ブドウ品種 アンソニカ (インツォリア)
生産地 トラパニ近郊の農業地区 – テヌータ・ダガラ・ボッローメオ(Tenuta Dagala Borromeo)
土壌 粘土質が多めの混合
斜面向き 南-西 (海抜310 m)
仕立て方 グイヨー方式のcontrospalliera (縦型棚仕立て)
作付本数/1ha当たり 5,000-5,500本
収穫量/1ha当たり  7,600-7,800 kg
収穫時期 9月1-20日に手摘み
発酵温度 14-16°C
発酵期間 0 日間
醸造  低圧圧搾後、温度管理下で醸造
熟成方法  滓と共に3ヶ月(1日に1度撹拌)
瓶内熟成 2ヶ月
アルコール度数  12.5 %
PH 3.22 (平均値)
総酸性度 5.85 g/l (平均値)
収穫初年度  2001年
年間生産量 120,000 本
内容量(びん) 750 ml
飲み頃温度 10-12°C
ワイングラス あっさりした白ワイン用


テイスティングメモ

緑の色調が強い明るい淡黄色
香り 繊細で上質。主にパイナップル、マンゴーやパパイヤといったエキゾチックなフルーツや、アー
モンド、ライム、フジの花、アイリスやアカシアなど幅の広い香りに、地中海のハーブの芳しいニ
ュアンスが混じりあう。
強い清涼感が濃厚な果実味と相まって非常に飲みやすく、しっかりとした味のハツラツとしたワ
インとなっている。余韻が素晴らしく、アーモンドと海塩を感じさせる。
特徴  非常に変化に富んだ素晴らしいワイン。ブドウの味を見事に表現し、生き生きとしてダイナミック。
しっかりしたベースと澄んだ心地よい風味が融合し、軽やかさと味わい深さを大胆に表現している。