格付け  D.O.C. シチリア
ブドウ品種  Grillo コオロギ
生産地  トラパニ近郊の農業地区- ボルゴ・グアリーニ(Borgo Guarini)
斜面向き 南西 (海抜350m)
仕立て方 グイヨー方式のcontrospalliera (縦型棚仕立て)
作付本数/1ha当たり 5,500 本
収穫量/1ha当たり 7,000 kg
発酵温度  16°-18°C
発酵期間 10 日
醸造  スチール製タンクでの伝統白ワイン醸造
マロラクティック発酵有無   
熟成方法 滓と共に3ヶ月
瓶内熟成  2ヶ月
アルコール度数 12.5 %
PH  3.11 (平均値)
総酸性度  5.77 g/l (平均値)
収穫初年度 2016年
年間生産量  30,000本
内容量(びん) 750 ml
飲み頃温度 12°C
ワイングラス  やや丸みを帯びた広径すぎないグラス

テイスティングメモ

色        緑がかった明るい黄色
香り       agrumateのノートと優雅な徴候にスペースを与えることを嗅覚にすぐに順序で敏感な花の徴候と最初  にでそして予想しますエキゾチックなフルーツの
        口では優秀な持続は新鮮さとsapidity間の優秀なバランスと新しく、円形、です。
特徴     シシリア生物的束州の香りとして新しく、外国ワインアンサンブルおよびある騒々しい価値があるショー
内陸のニュアンスのゴブレットセットでしばらくの間感知される情熱のばらのグレープフルーツそして  フルーツはごしごし洗います。