格付け VS(発砲ワイン)
ブドウ品種 カタラットとグリッロのブレンド
生産地 トラパニ近郊の農業地区 テヌータ・ディ・ボルゴ・グアリーニ (Tenuta di Borgo Guarini)
土壌 粘土質が多めの混合
斜面向き 西 (海抜250 m)
仕立て方 グイヨー方式のcontrospalliera (縦型棚仕立て)
作付本数/1ha当たり 4,000-4,500
収穫量/1ha当たり 7,000-7,500 Kg
収穫時期 81-10日に手摘み
発酵温度 18°C
醸造 果皮付きぶどうの低圧圧搾後、温度管理下で発酵。その後オートクレーブ(圧力釜)で再発酵
熟成方法 平均的な酵母発酵
殘糖値 ブリュット(辛口)
アルコール度数 12 %
PH 3.13 (平均値)
総酸性度 6.23 g/l (平均値)
収穫初年度 2012
年間生産量 40,000
内容量(びん) 750 ml1.5 ℓ
飲み頃温度 8°C
ワイングラス 高級スプマンテ用

テイスティングメモ

明るい淡黄色
香り 洗練された上品な香りが、白系フルーツや柑橘系の独特のアクセントにより絶妙なバランスで変化
変化に富んで複雑。バランスのとれた酸味とフレッシュ感が持続し、ミネラルのニュアンスと共
に余韻として口内に残る。
特徴 複雑な香りと上品な味わいが完璧なコントラストを見せる。サン・ジェルマンはカタラットとグリッロの2種 のぶどうを、個々の特徴を最大限に高めながらブレンドするという新しいコンセプトを作り上げた。ワインの 上級者ならこの2種の個性をはっきり感知しつつ楽しめる。