格付け IGT テッレ・シチリアーネ
ブドウ品種 ネロ・ダヴォラ、ペリコーネ、フラッパート、ネレッロ・カプチーノ
生産地 トラパニ近郊の農業地区 テヌータ・ピアノーロ・クッディア(Tenuta Pianoro Cuddìa)
土壌 粘土質石灰
斜面向き 南西/西 (海抜130-250 m)
仕立て方 cordone speronato(コルドーネ・スペロナート)/グイヨー方式のcontrospalliera (縦型棚仕立て)
作付本数/1ha当たり 5,500-6,000
収穫量/1ha当たり 6,500-6,800 kg
収穫時期 91-20日に手摘み
発酵温度 24-26°C
発酵期間 10 日間
醸造 温度調節機能付きステンレススチールタンクによる赤ワイン伝統醸造
マロラクティック発酵有無
熟成方法 フレンチ・アメリカンオークのバリックで10ヶ月
瓶内熟成 5ヶ月
アルコール度数 14 %
PH 3.55 (平均値)
総酸性度 6.38 g/l (平均値)
収穫初年度 2005
年間生産量 75,000
内容量(びん) 750 ml, 1.5 ℓ
飲み頃温度 16-18° C
ワイングラス 飲み口がやや狭まった丸みのあるバロン

テイスティングメモ

鮮やかな紫がかった濃密なルビー色
香り チェリー、スグリ、ブルーベリーなどの赤果実や黒果実の香りがまず心地よさを感じさせるが、
チョコレート、コショウ、クローブの濃い目のニュアンスへと移行する。さらにバルサムとミント
が加わって素晴らしく魅力的な芳香になる。
口に含むたびに新しい発見がある、ジューシーでまろやかな味わい。バランスのとれた渋みと酸
味の魅力が楽しめる。
特徴 4種のシチリア原産ぶどうが共鳴し合って見事に融合し、素晴らしい味わいのワインが生まれた。ここにもシチリアという個性が表現され、大地との密接な関係によって作り出された贈り物に歓喜するような味わい。