@Firriato - cavanera rosso - (ボルカニックシリーズ)Cavanera Rovo delle Coturnie カヴァネーラ・ロヴォ・デッレ・コトゥルエ

(ボルカニックシリーズ)Cavanera Rovo delle Coturnie カヴァネーラ・ロヴォ・デッレ・コトゥルエ

格付け  ETNA D.O.C. エトナ
ブドウ品種 ネレッロ・マスカレーゼ&ネレッロ・カプッチョ
生産地 カスティリオーネ・ディ・シチリア地区(カターニア県) – テヌータ・カヴァネーラ・エト    ネア
土壌  砂質の典型的な火山土で排水機能が高い
斜面向き エトナ山の北東斜面(海抜650-750m)
仕立て方  固定式左右対称のcordone permanente(コルドーネ・ペルマネンテ) 方式の  controspalliera (縦型垣根仕立て) (2芽ずつの短梢が5つのコルドン・ロワイエ方式)
作付本数/1ha当たり 3,500-4,000本
収穫量/1ha当たり 5,500-5,800 kg
収穫時期  10月10-30日に手摘み
発酵温度  24-25°C
発酵期間 18 日間
醸造  円錐型の木製発酵樽での伝統赤ワイン醸造
マロラクティック発酵有無
熟成方法 フレンチオークのバリック、スロベニア産オークのボッテ、栗の木のボッテで9ヶ月
瓶内熟成  6ヶ月
アルコール度数 14%
PH  3.30 (平均値)
総酸性度   6.25 g/l (平均値)
収穫初年度 2007年
年間生産量  15,000 本
内容量(びん) 750 ml、1.5 ℓ
飲み頃温度  16–18°C
ワイングラス 上部がくびれたやや円錐形

テイスティングメモ

この種類のワインにぴったりの明るく透明感のあるルビーレッド
香り ラズベリーや桃などの洗練された赤系フルーツ香が明確だが、それを包むようにナツメグと黒コ
ショウの濃厚なアクセントが、そして最後に繊細なバラの花びらの香り。鉄分やミネラルのニュア
ンスの中に火山への誇りが感じられる。
コクのある風味とタンニンの魅力が印象的。持続性も素晴らしく、このワインの豊かな個性を大
いに表現している。
特徴 .あふれんばかり可能性がはじけ、人生や未来への不安などに屈服しない、シチリアの象徴ともいえ
るワイン。カヴァネーラは飲む人の舌に爪痕を残したいという意思が非常に強い。今まで出会ったこと
のない唯一無二のワイン。

シェア!