格付け DOC テッレ・シチリアーネ
ブドウ品種  カベルネ・ソーヴィニョン&メルロー
生産地トラパニ近郊の農業地区辺 – テヌータ・バリオ・ソリア(Tenuta Baglio Sorìa)
土壌  粘土質石灰
斜面向き 南東 (海抜235 m)
仕立て方 cordone speronato(コルドーネ・スペロナート)/グイヨー方式のcontrospalliera (縦型棚仕立て)
作付本数/1ha当たり 5,500-6,000本
収穫量/1ha当たり 5,500-5,800 kg
収穫時期           メルローは9月1-10日、カベルネ・ソーヴィニョンは9月10-20日に手摘み。
発酵温度            25-27°C
発酵期間  14 日間
醸造  温度調節機能付きステンレススチールタンクによる赤ワインの伝統醸造
熟成方法 フレンチオークのバリックで9ヶ月 A CAPOマロラクティック発酵有無 : 有
瓶内熟成  約6ヶ月
アルコール度数 13.5 %
PH  3.49 (平均値)
総酸性度  6.60 g/l (平均値)
収穫初年度 997年
年間生産量  25,000 本
内容量(びん) 750 ml、1.5ℓ、3ℓ
飲み頃温度 18°C
ワイングラス 高級ワイン用広口丸型


テイスティングメモ

  濃いルビー色
香り  ラズベリー、ブルーベリー、木苺の上品な香りにシナモン、チェリー、ユーカリの繊細なノート
が重なる、コクのある複雑なブーケ。魅惑的な穀物系ハーブにココアとミントの香りが織り込まれ
て軽めの香り。
  口あたりは柔らかく、ジューシーで豊潤な酸味と相まって口内を圧倒する。さらに洗練された渋
みがのおかげで味わいは若々しくなり、豊かさが持続する。
特徴 生き生きと、非常にダイナミックで楽しく飲めるワイン。口に含むとシチリアらしさを強く感じ
る。伝説の英雄物語に見られる芸術性のように、持続性のあるシチリアからの贈り物。