格付け IGT          テッレ・シチリアーネ
ブドウ品種          シラー
生産地              トラパニ近郊の農業地区– テヌータ・ボルゴ・グアリーニ(Tenuta Borgo Guarini)
土壌                粘土質の多い混合
斜面向き            北 (海抜300 m)
仕立て方           グイヨー方式のcontrospalliera (縦型棚仕立て)
作付本数/1ha当たり   4,500-5,000本
収穫量/1ha当たり     7,000-7,500 kg
収穫時期             8月末に手摘み
発酵温度             24°C
発酵期間            10 日間
醸造            温度調節機能付きステンレススチールタンクによる赤ワイン伝統的浸漬法
熟成方法         中サイズのオーク材のボッテで6ヶ月
瓶内熟成             3ヶ月
アルコール度数      13.5%
PH                  3.42 (平均値)
総酸性度            5.90 g/l (平均値)
収穫初年度          2012年
年間生産量          110,000 本
内容量(びん)        750 ml
飲み頃温度         16°C
ワイングラス        やや丸型の中サイズ

テイスティングメモ

        濃いルビーレッド
香り      熟した果実の香りの存在感が強いが、バニラとスパイスの香りで微妙に変調する。
      奥の深い味わいで、上品でまろやかな渋みが気品を増す。余韻も心地よく持続する。
特徴     世界的に知られたブドウ種がシチリアという理想的な生育環境に出会って生まれた最高の表現の形。
強い個性と議論の余地のない魅力を持ち合わせたワイン