オーガニック・エキストラバージン・オリーブオイル

シチリアン・グリーンゴールド

タイプ : ノンフィルター製法のエキストラバージン・オリーブオイル

品種 : チェラスオラ種、ノチェッラーラ種 (いずれも有機農法)

生産地 : トラパニ近郊の農業地区

収穫時期 : 10~11月

バーリオ・ソリアとボルゴ・グアリーニの二つの農園には長い歴史を持つオリーブ畑があり、そこから香り高く繊細な味を持つ、シチリアの魂が込められたフィリアートのエキストラバージン・オリーブオイルが生まれます。地中海に広がる懐の深い自然の優しさを表現するオリーブオイルです。トラパニの渓谷地域に点在する家族経営のオリーブ畑で厳選されたオリーブで作られた、シチリア島でも特に質の高いエキストラバージンオイルのDOCです。この地域ではオリーブオイル文化も常にワイン文化と同じレベルでとらえられています。フィリアートはその生産活動ポリシーに沿って、チェラスオラとノチェッラーラという二つの原産種を栽培品種として選び、豊かで香りのいいエキストラバージンオイルをブレンドすることで、最高の表現を生み出すことができました。質・個性・自然にこだわりのある方に向けたニッチな製品です。

ご存知でしたか?

フィリアートのオリーブオイルに使われるオリーブの実は10月から11月の間に手摘み(オリーブオイルに精製する際の完成度をより高めるための手間暇かけた方法)で収穫されます。実際、この方法だとオリーブの実が最も熟した時期に収穫できます。あらゆる面で質が最も高まった状態のオリーブの実は、すぐに石のローラーにかけられ、伝統的圧搾法で採油が行われます。この方法を用いるとオリーブの質を損なうことなく、より自然で豊潤なオリーブオイルができ上がります。フィリアートのオリーブオイルは、見た目にはやや曇っていて、黄金に輝く翡翠色をしています。香りはハーブのアクセントが効いたまさにグリーンオリーブの強いアロマで、味はややフルーティ。チェラスオラ種特有の少し苦辛めのレトログストが感じられます。魚料理に生でかけるととても美味しく、サラダにもよく合います。また、地中海料理には欠かせないトマトソースを作るのにも最適です。

シェア!